2015年04月03日

なぜ辞めぬ?なぜ辞め

なぜ国会議員を辞めぬ? 民主党の土肥隆一議員が訪韓した際に、日本が竹島の領有権主張を中止するべしという共同宣言に署名した、この売国奴レベルの大問題. 土肥議員は政治的責任ということで衆議院政治倫理審査会会長と党常任幹事会議長の役職を辞任するつもりらしいですが、今回の件はそれで許されるレベルではないと思います. そもそもどんな交流イベントであれ国家を代表して訪韓している以上、「共同宣言の文書を十分に精査せず署名してしまった」など言い訳にもなりません. こんな言い訳をしているということは、じゃあ雰囲気で適当に目の前に出された書類に署名したんか? ってな話になりますもん. しかもこの土肥議員の謝罪会見を見ていても、本当にこの人は反省しているんやろか? と思えてしまうんですよね. 特にそれを強く感じたのは、この土肥議員が「私は戦前1939年の生まれ、しかもなんとソウル生まれでして」と、自分のことを語る時に「なんと」という言葉を使うそのセンス. これはあくまでも私の感覚なのですが、普通「なんと」という言葉は「他人事」で、かつ「これから言うことに驚いてよ」という意味を込めて選ぶ言葉だと思うのです. ですからこの反省の場で、しかも自分のことを語る時に、この「なんと」という言葉を選ぶなんて、ちょっと信じれないんですよね. 恐らくご本人としては植民地時代のソウルで幼少期を過ごしたことで韓国には特別な思い入れがあると言いたかったのでしょうが、ただこの議員の会見を見ている限り、どこか他人事のような感じがして仕方ないのです. ですからこのような自分の行動が売国奴レベルであることさえも認識できていない方は是非即刻国会議員を辞めるべきだと思うのですよ. しかしこの無神経議員も凄いですが、よく考えてみたら韓国もごっついことをしてますよね. だって普通に考えたら、日本の国会議員が「竹島の領有権主張を中止すべし」の文言が入った文書に署名するはずないのに、それを出してくるということは土肥議員を「こいつ、アホやから署名しよるで」とバカにしているのか、それとも「ダメ元でいったれ」と署名してくれたらラッキー♪程度なのか. どちらにしろ、この竹島問題に関しては韓国は日本との対話をあまり重要視していないということでしょうね. 菅政権が大変な時に限ってこういうアホな国会議員が出てくるんですから、本当に民主党って呆れるを超えて可哀想になってきましたよ. もう少し自分が所属する政党の現状を理解できる政治家さんに国会議員のバッジを付けてほしいものです. 深夜らじお@の映画館 は竹島は日本固有の領土だと確信しております. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう.
posted by HirayamaSaki at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。